心象



心象



良くも悪くも、歯車の中で生きている
ということを感じて絵にしました。

多くの図形は線を多用した物に色をつけてから図形化し、
Inkscapeの吸い取り紙という描写機能で
図形の表情を和らげて、中央からグラデーションをかけました。

そのものずばり、歯車も描き込みましたが、
これはエクステンションの中の歯車の描写機能で描きました。

中央に大きく薄い色で描いた歯車も描きました。
たまには図形を自由に描いた心象画もやはりいいなと思いました。
 

矛盾


矛盾


Inkscapeの震える液体の描写機能で背景の大部分を描きました。
茶と赤の輝いて見える図形は、ラフとつやの描写機能、
下部の黒い四角形は液体の描写機能で描きました。

図形の配置は絵が落ち着く位置に、
落ち着くと思われる図形を配置しました。
最後に月型の形を描いて絵をまとめました。

深い色の図形と背景がマッチしていたらいいなと思います。

心象


心象


今日は久しぶりに心象画を描きました。
着色したり図形をたくさん使っての心象画は久しぶりでした。

はじめは薄い色で絵を描き終えたのですが、
絵を複製して重ねていくと、絵がどんどん生き生きとしてきたので
この絵にしました。

自由にギザギザした線を引いたり、曲線を引いていった時と
絵を複製をして重ねている時が面白かったです。

拍手などありがとうございます!!!

感謝の意



感謝の意


拍手を下さる方々ありがとうございます!

泣けてきます…。


丸三角四角を使ってしか、絵が描けないような部分と
思っていることを絵や図形にして表すことが
私の中での表現方法の一つで
気持ちが落ち着いたりする部分が大きいので、
ちょっと背中を押していただいたような気分になります。


抽象画や、何か生物を表したと明らかにわかる絵と、
両方が混在するブログですが、
ご覧になって下さってありがとうございます。

今後も、忘れたくないなと思ったこと、
感動したこと、季節の絵など
心に残るもの、頭に浮かぶものを描いていきたいと思います。

よろしければコメントなどもお待ちしています。

では今後もよろしくお願いします!!!


心象


心象


丸三角四角を使って心象画を描きました。

最初の絵の描き始めは、この絵を180℃回転させた状態でした。

絵に面白味とか、バランスを求めるために、
紙を回転させる要領でぐるっと回したりしながら
絵をまとめました。

いつもの白黒の絵に薄いグレーを加えて絵に変化を出しました。

その中に白線を程よく入れることで目の休み処を
作ってみました。


自分で描いていて気に入った図形は、
中央下の長方形のグラデーションが、鉛筆で濃淡を付けたように
見えるので面白いなと思いました。

この図形の部分は、Inkscapeの光と影の中の、内と外の
描写機能を用いました。

中央部分にある、フリーハンドの線は、
鉛筆ツールで描いて、ノードを調節してあります。

先日描いたスイカの記事に鉛筆ツールについては詳細が載っています。


図形の響きで少しでも涼を取って頂けたら…

ちょっと無理ですかね…。


心象


心象 


今日は、四角だけで思い浮かぶものを描きました。

ぼかした四角形で思いのままに図形を配置しました。

次に、Inkscapeの発光描写機能を使ったのち、
中央からグラデーションをかけると面白い絵ができたので、
下に載せておきました。


心象 原画



水彩画で描いたような絵で、模様のようにも見えます。
心象なのでぼやけた感じも合っていると思いました。
又使ってみたいと思います。




key


Key


久しぶりに、心に浮かんだ図形を思うままに描きました。

絵をまとめていくうちに、杖のような形が出来上がったので、
それを図形とバランスを取って組み合わせて
鍵としました。

点線や図形の大小、白や黒をバランスを考えて描くのが
面白かったです。

題名は、キーという音が思い浮かびました。


心象

 

心象


丸を多用して自由に描きました。

    Inkscapeの発光、グラデーション、曖昧な輝き、光を落とす、
などの描写機能を用いて描きました。

円に線を引いて白と黒のバランスを取りました。

白や黒のグラデーションによって、まるで月の満ち欠けや
惑星の光を描いているように感じたのが面白かったです。


心象


心象


何重にも重なる円と三角形を配した図形の絵を描きたくて描き始めました。

図形と図形が重なる所での兼ね合いを感じ取りながら
絵をまとめていきました。

白黒のバランスも考えながら描きました。

ボーっと眺められる絵になっていたらと思います。


心象

 






久しぶりに、あっさりとした図形を描きたくなりました。

一度線画で描いたものはあからさまな線だったので
それを回転させて落ち着く所を探しました。
上下逆さにしたところ落ち着いたので、
そこからグラデーション、ぼかし、Inkscapeの発光描写機能、点線の表情を活かして
絵を描き進めました。

最後に描いたのは赤い曲線です。これで全体の印象を決めました。

心の赴くままに描いた図形画は下のものです。
こんな感じでよく図形が頭に浮かびます。

心象 原画



プロフィール


カテゴリー

こちらもどうぞ

スケッチブックの絵 小
スケッチブックの絵
涼しい日 小
涼しい日

最近の記事

過去の記事

このブログ内で検索

最近のコメント

ランキング参加中です!



ブログランキング・にほんブログ村へ

ページランキング

リンク

○△□

QLOOKアクセス解析
メールフォーム

→メッセージを送る

mobile

          


ブログパーツ