京都












先日、京都を巡りました。
短い日数で少ない数の寺院を巡りました。

見慣れたはずの場所でもやはりどこか
京都へ来ると落ち着くとか、懐かしいと思ったり、
やはり好きだと感じることが多かったです。

絵は、それらの雑感を図形化し、さらに分解をして
仏閣をイメージして図形を組みなおしたものを
合体させて一枚の絵にしました。

合体というか、それらを重ね合わせて
心地よく感じる部分で作業を止めて作りました。

前者が上部、後者が下部の図形の固まりです。

これからきっと紅葉の美しい季節になりますね。

どこか不思議な感じのするところを
感じて頂けたらと思います。

秒針







秒針



時間の移り変わりを図形を使って表現しました。

頭の中に、緑色を帯びた円を使って表したいという思いがあったので
そこからイメージを膨らませて絵を描きました。

絵の縁は、時計の額を表そうと、丸みのある四角形にしました。

丸三角四角の図形がほどよく響き合った絵になっていたらと思います。











雪が降っていたので、その光景を描こうと思いました。
金属を思わせるような描写機能で線を描いたり
黒の中での白色でそのあたりを表現しました。

雪の結晶と言うと美しい図形的なものを思い出しますが、
そのせいか、図形と雪の相性も良いように思います。

鈴の音のような音が、どこかしらから聴こえてくるような
絵にしたかったです。

図形のある風景





図形のある風景





描きたい図形を表したい表情で表してから
図形を配置して絵をまとめました。

太陽や山と感じられるものがあったので
自然の風景としました。

風景を見ると、何もかなわないなと思うほど美しく感じる時が
あります。それでも絵を描いているのが不思議だなとも思います。

絵は、Inkscapeのマーブルや発光、
金属のリッジ、タータンなどの
描写機能を組み合わせました。

全体的に、空白をたっぷりとったえにして絵がまとまるようにしました。

いいね!などありがとうございます!!!

 





花



図形の濃淡、配置などに気を付けて描きました。
背景はInkscapeのグワッシュという描写機能で
味のあるものにしました。

その他、金属のリッジ機能で図形の輪郭を描いたり
発光描写機能で光って見える線を描いたりしました。


上の絵は、元は以下の物でした。



襖花



中央に二つ、黒い線の円が見えると思いますが
それを襖の手を掛ける所と見立てて描きましたが
どうにもならず数日苦戦していました。

結果、絵を白黒にして最終的に上にしてまとめました。



いいね!などありがとうございます!

銀雪と音






銀の雪と音






雪の降る季節なので、銀色のイメージも交えながら描きました。

この絵では、描きたい図形をそのまま描くというより、
まずは描きたい図形を線描して、その辺の上に図形を配置する
という方法で描きました。
図形を心地よく配置するために、試しにそのようにしました。

最初に、銀色を帯びた図形をInkscapeの金属のリッジ描写機能で
描きグラデーションをかけたものを描きました。

次に上記に記した、辺の上に図形を配置する方法で絵を描きました。
図形を配置したら、その辺は削除しました。

最後に上部からほぼ直線的に下部へ線を引き、バランスを取りました。
その線で、雪の降る情景や雨だか霙だかわからない状態の物が
降っている様子を表しました。

よく見ると、人影のようなものも見えます。
絵のイメージに合うような色にして絵の中に溶かしてみました。
見つかりますでしょうか。

背景色は、それらの絵の雰囲気を壊さぬように決めました。
白だと物寂しくなりすぎ、黒だときついイメージになったため、
薄い色の図形も生かせるような色にしました。

最後の最後に枠線色を決めましたが、いつも用いる黒線よりも
黄色みを帯びた線にすることにより、絵を浮き上がらせるような、
面白い雰囲気の絵になるようにしました。

もう一つ、念頭に置いて描いたのは、音です。
絵から音が感じられるといいなと思いながら図形を配置しました。
図形同士がどこか響き合うように、図形や線を配置することで
それを目指しました。ぼーっとご覧頂けると嬉しいです。



拍手やいいね!などありがとうございます!!!!!
励みになります!!!

新年明けましておめでとうございます











みなさま、新年あけましておめでとうございます。


絵は、Inkscapeのマテリアルの真珠貝や
発光、ぼかし、水彩画などの描写機能を用いて
図形の表情を変えて描きました。

描き終えるころには、絵をまとめるために
空間に配慮しながら図形を配置しました。

自然を描いたような絵になりましたので
こちらの絵で新年のご挨拶の絵とさせて頂こうと思います。


ブログを始めて数年、日々、丸三角四角というキーワードで
当ブログへご訪問下さる方々がいらして下さいます。

中には、有難いことにコメントや拍手などをして頂く方、
長時間ほどご覧になって頂いている方など
様々な方がいらして頂いております。

私としましてはとても励ましを頂いております。
どこかボーっとブログを見られるような
又リラックスをして頂けるような
絵を描けたらななどと思いながら描く日もあります。

記事の中には、私の個人的な記憶の記録や
気持ちの整理のために描いたというものもありますが
どこか、このブログに興味を持っていただけたら幸いです。


今後も拙いブログですが続けていきたいと思っております。

皆様にとりまして実り多き一年になりますようお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い致します。

木の恵み





木の恵み




最近は、本当に紅葉が綺麗で、
写真を撮っている人をよく見かけます。

やはり綺麗なものを愛でる人は多いんだなと思ったりします。

この絵は、そんな風景を想いながら描いたものを
最後上下逆転させて掲載してあります。

ブログに掲載するなら面白味を感じる方がいいかと思い
このように掲載しました。

逆さから見ると気に光が射しているいるように
見えると思います。

絵は、Inkscapeの発光やインクのにじみ、
金属のリッジ描写機能など
なるべく色々な機能を用いて描きました。

渋い色を多用した絵の中に
淡い色を入れていくのが面白かったです。


いいね!などありがとうございます!!!

君に帽子






君に帽子





横断歩道の信号待ちで、向かい側にいる人たちが
全員帽子を被っていました。

それぞれが自分に似合う帽子をわかっているようで
皆さんお似合いでした。

そんな現象が微笑ましく感じられたので
そのことを描こうと思いました。

帽子は、Inkscapeのインクのにじみやフェルト、
タータンと金属のリッジ描写機能の組み合わせによって
図形に表情を出して、絵を見て少しでも
目が楽しめるようにと絵をまとめました。

最後に青みを帯びた三角形で絵の全体のバランスを取りました。

私もそろそろ寒いので帽子を被ろうかと思う季節です。
みなさんも帽子を被られているのでしょうか。



拍手などありがとうございます!!励みになります!!!!!

不確かな男







不確かな男




昨日の誘惑という絵に続いたような絵にしたかったので
男を題材に描き始めました。

帽子を被った男性が、
左下を向いて歩いている絵を想像しながら絵をまとめました。

最後に顔に円を配置してみると、正面を向いているような絵になりました。
その瞬間はギョッとしましたが、
面白い現象だったのでそのままにしました。

鼻とも見える突起が顔の左下にあるので、左下を向く男性に見えたり
マントで体を覆い、こちら側(正面)を向いている男性に見えたり
する不思議な絵に見えるでしょうか?

図形の色味はやや統一感を出し、落ち着いた風合いにしました。
背景の黒いぼかしの部分は、男が佇んでいるような不思議な雰囲気を
醸し出す効果を狙いました。


Facebookへのコメントなどありがとうございました!!!


プロフィール


カテゴリー

こちらもどうぞ

スケッチブックの絵 小
スケッチブックの絵
涼しい日 小
涼しい日

最近の記事

過去の記事

このブログ内で検索

最近のコメント

ランキング参加中です!



ブログランキング・にほんブログ村へ

ページランキング

リンク

mobile

          


ブログパーツ