雨の音程





雨の音程




今日は、自由に図形を描いてからそれらを組み合わせて絵を描きました。

雨音がするのでそれらを描こうと、図形の配置を決めました。
どこか連なっているようで、
微妙に図形や線のバランスも兼ね備えたような絵にしたかったです。

色味も雨を連想させるような色にしました。

横にして眺めると、旋律のようにも見えたので、この題名にしました。

ボーっと眺めて頂けたらと思います。


下に、元の図形の絵を掲載しておきます。


雨の音程 原画

渡す物



渡す物
 


昨日は、母の日ということでしたね。

絵は、花をイメージした絵にしました。

Inkscapeの金属のリッジ描写機能で下部の銀色のリング、
発光で上部の青い四角形を描き、
花の茎の部分は、インクのにじみの機能で描きました。

様々な描写機能を使ったので絵を見た時に
変化のある絵になったと思います。

広がっていくイメージの絵にしたかったです。



髪



今日はとにかく絵の上部の黄色が頭に浮かんだので
それを活かした絵にしたかったです。

そして、髪の毛を洗っている時に、無造作な髪を見て
描いてみようと思ったのでそれらの考えをミックスしました。

絵をまとめるためにも、絵の下部にも違う色でまとめようと考え、
淡い紫色にしました。

和の雰囲気も出ているような気もします。


 

雪触れて




雪触れて



昨日今日と、私が住む地域ではかなりの雪が降っています。
普段はあまり雪が降らない地域なのでどこかざわめきます。

窓から雪の光が差し込んだり、雪の結晶を肉眼で見たり、
いつもはできないことをしていました。
そんな心境を描きました。

冬の寒さ、雪の冷たさなどを表現したかったです。

絵は、Inkscapeのぼかしや水彩画、震える液体などの描写機能を用い、
絵のバランスを見て白線を引きました。

Inkscapeで煙を描くには




煙の描き方


以前から、Inkscapeで煙を描くにはどうするのかなと
思っていて、今日偶然それらしく描けたのでその方法を
書いておきます。

テクスチャのインクの染みと、はみだしのインクのにじみを
両方一つの線に対して使います。

そうすると、絵のように線がふやけて漂って
見えるような線を描けます。
 

富士山


富士山


お正月というと、やっぱり富士山ですね。
初日の出や絵馬、何かと目にします。

私の住んでいるところからも遠目ですがすっきりとした空気の
晴れた日は拝むことができます。

富士山信仰という伝統あるものもあり、魅力が満載です。
そんな富士山を素朴に描いてみました。

絵は、Inkscapeのインクのにじみを多用して絵を描きました。
白い線は特に、黒板のチョークで描いたような風合いが出ますね。

今年もよい一年になりますように。
いいね!などありがとうございます。



 


滝


力強く流れていく滝を描きたいと思い描き始めました。
ほとんどの線や図形にInkscapeのテクスチャのグワッシュという
描写機能を用いました。

又、はみだしのしたたり、という描写機能も使いました。

白と黒をバランスを考えて使っていきました。
描き終えてみると、やんわりとした
滝になっているなと思います。
 

秋の気配



秋の気配


今日は、見た目にもわかりやすい絵を描こうと思いました。
最近掲載する絵は抽象的なものが多いかなと思っていたからです。

この絵の描き方は、まず葉の部分についてですが、
葉の中央部分の直線を描き、その線を複製して曲線になるように
ノードを調節します。さらにもう片方の曲線を作り、
半月型の図形を作って着色したのちに大小の差を付けたり
図形の表情を変えました。

葉の左下の部分である、幾つもの葉が重なってぼやけて見える部分は
Inkscapeのフィルタ→散乱→葉っぱの機能を使いました。
枝の部分は、線の太さをいつもは1にしていますが5の太さにして
テクスチャ→ぼかし→クロススムーズの描写機能で描きました。
初めてできた表現ですが、枝などを描く時には雰囲気も出ていて
良いかもしれません。
枝の部分は陰のように重ねてみました。

下に参考までに載せたのは、枝を描いた際に
クロススムーズをしたあともう一度クロススムーズしてみると
面白い枝になったので載せておきます。(一番右下の枝です。)

枝参考

まだまだ気温差がありますので温かくしてお過ごし下さい。

拍手などありがとうございます!!!

ヘビの寝床


ヘビの寝床


今日は、遊園地を描くようなイメージで描き進めました。

虹色の模様は、Inkscapeのテクスチャの溶けた虹という描写機能で
描きました。ヘビの部分は図形の連なりに気を配りました。

背景の色もヘビっぽくして雰囲気を出しました。
背景を描く時には、テクスチャのグワッシュという描写機能を用いました。
中央からグラデーションをかけたものと元の物を重ねて作りました。

拍手やいいね!などありがとうございます!!!

くちなしの君



くちなしの君



今は、紫陽花やくちなしの花が咲いていて綺麗ですね。

特に、くちなしの花は香りが強くていいものですね。

何か昔のことを思い出させるように
香っているようです。

そんな思いを持ちながら絵を描きました。

線は数種の点線を用いて、
花びらなどはInkscapeの発光の描写機能などを用いました。


くちなしの花言葉を調べてみました。
とても幸せ、だそうです。

かつ邪悪なものを追い払うそうですよ。

次はどんな花が季節を彩るのでしょうか。



プロフィール


カテゴリー

こちらもどうぞ

スケッチブックの絵 小
スケッチブックの絵
涼しい日 小
涼しい日

最近の記事

過去の記事

このブログ内で検索

最近のコメント

ランキング参加中です!



ブログランキング・にほんブログ村へ

ページランキング

リンク

mobile

          


ブログパーツ