三角贔屓





三角贔屓





脳内にあった白と紺地の図形の絵を描きました。

三角だけで無造作にこう並べたのは
今まであまり載せなかったと思います。

もう少しこういった感じで大掛かりな絵も描いてみたいです。

雨のち晴れ



雨のち晴れ




今日は、四角形から描き始めました。

そこから自由に図形を描いてから、絵を組み立てて完成させました。

この絵は、出来上がってから回転させて落ち着いて
見える逆さの絵に決めました。

逆さにしたために、雨が降ってくる絵が逆さに見えて
不思議な雰囲気が出せたかなと思います。

三角形のような矢印のような図形は、金属のリッジという
描写機能で金属っぽさを出しました。

黒くぼやけている円は、インクのにじみの描写機能で描きました。

ボーっと見て頂けたらと思います。

三角の会話


三角の会話


中央の斜めの横線から描き始めました。
それから三角形を描いて絵を描き進めていきました。

線と図形の色をバランスを考えて描いていき、
黒い三角形が増え出した頃から
背景を黒に変えて、線を白にして、絵をまとめていきました。

この背景の色の転換をした時は絵の見え方が変わってきて面白かったです。

絵の縁の正方形の部分は、元は絵の中にあったのですが、
図形を移動させているうちに
絵の縁にしたら面白いのではないかという発想が出てきたので
それを採用しました。

線や図形の調和を考えて描くのが面白かったです。


さんかくさんのお買いもの


さんかくさんのお買いもの


気が付けば、このお買いものシリーズも第8弾になりましたね。

今日は、黒を背景に白い三角形が散らばっている
絵を描きたくなったので、この絵を描きました。

連日使用しているInkscapeのラフとつやという
描写機能を使って全て描きました。

はじめに、散り散りに大小様々な三角形を描いてから
図形の表情を変えて下に小さな三角形を、
上に大きな三角形を集めて、それらを総合して大きな三角形を作りました。

そこへ、さんかくさんが買ったのものを貼り付けていく
というイメージで描きました。

日々まるさんかくしかくを使って絵を描いていますが、
さんかくさん、と擬人化して描いたのは
初めてだったのでそこが面白かったです。

その不思議な感覚を味わって頂けたらと思います。


三角の集まり

 

三角の集まり



自由に線を描いてInkscapeの金属のリッジ描写機能を
使って針金を折り曲げたように見えるようにしました。

自由に描いた時に、三角形ができるようにカクカクと描いて
その三角形の部分を樹皮描写機能を用いて
表情を変えて色を付けてステンドグラスのような雰囲気を出しました。

針金とステンドグラスの融合といった絵でしょうか。

又このような手法で描きたいと思います。


時の流れ2


時の流れ2



昨日は震災から1年3か月の日でしたね。
改めて被災地に心を寄せることを確認しました。

数日前から頭に浮かんでいた絵を描きました。
時の流れを感じた時に、絵の左側のようなイメージが浮かびました。

その図形と右側がバランスが取れるように右側に半円にグラデーションを出しました。
その接触地点に台形を描きました。

イメージとしては、砂時計の砂が落ちる感覚も持ち合わせながら描きました。
鉛筆の4Bで描いたような素朴な強さを出せていたらなと思っています。


前回の時の流れ1はこちらです

時の流れ



昨日は拍手等ありがとうございました!


影に見る友達






夕暮れの散歩道、すれ違う知らない人でも、足元を見ると皆黒い影で、
それが所々繋がっているのを見ました。

それ見ると皆知り合いみたいで面白いなと思ったのでそれを描いてみました。

左右の棒状の固まりは歩道の端の緑、
中央は行き交う人や犬などを描きました。

背景は夕焼けの色をグラデーションをかけて塗りました。

影が繋がると本当に知り合いみたいで面白いものです。
人が向こうから来ると影を見てしまう、そんな散歩でした。


本当は。

 

本当は。



実際はあるが、本当はそれが無かったらどうだったか、
突然目の前に立ちふさがる壁、自分に入り交ざる感情などを表現しました。
  自分ではどうしようもない状態です。

まずは下地に沢山の色で図形を描き分け、
最後に吹き出しのような図形や左下の三角や月形を描きました。

下地の色ははっきりとした色を選び追い詰められた感じを表現しました。
吹き出しの形はそんな中でもどうにかしたいと思う気持ちを表し、
三角形や月形は絵のバランスを見て色と形を決めました。

色の印象が強烈なので色で感じる絵といったところでしょうか。


切り絵かっ!



切り絵かっ!




大きく描きたいな、と思って取り掛かりました。
まず曲線を描きそこに付随する図形を描きました。

そして、白黒のバランスを考え他の図形を作りました。
なんだか妙に落ち着いて切り絵みたいに見えるのは、
三角の形が折り紙の鶴の形に似ていたり、
全体が影絵のような雰囲気も出しているからでしょうか。

中央下の三角の集まっている部分は、一つ一つの三角形の形を変え、
角度を変えて描くのが面白かったです。
                                                                      


大きな絵を描きたい気持ちの日  4回転どーん


元の絵


左に90℃回転
左に90℃回転 


右に90℃回転

逆さにしたもの
逆さに回転


大きな絵をずどーんと描きたい日でした。

今日は描いてから回転した絵を載せました。
逆さに回転したら可愛くなったりと表情は変わるものですね。

もちろん絵の上下左右を見極めて絵を完成することが主ですが、
こういった図形の絵だと回転させて絵を楽しむといったことが可能で
中途半端な回転の状態で絵を見るということもよくします。

これに色を回転させながら足していっても面白そうです。

続きを読む >>

1

プロフィール


カテゴリー

こちらもどうぞ

スケッチブックの絵 小
スケッチブックの絵
涼しい日 小
涼しい日

最近の記事

過去の記事

このブログ内で検索

最近のコメント

ランキング参加中です!



ブログランキング・にほんブログ村へ

ページランキング

リンク

○△□

QLOOKアクセス解析
メールフォーム

→メッセージを送る

mobile

          


ブログパーツ