ビル群

 

 

 

 

 

部屋に飾るようなビルの絵をイメージして描きました!
黒白赤ナチュラルから額を選べます!

society6 zukeimaru

You can choose the frame!


『Colors days』

 

 

 

 

 

心地よいカラーを心地よい場所へ

 

配置しました!!!!
 


パンジー



パンジー



綺麗に咲くパンジー、いわゆる、すみれの花を描きました。
写実的ではないので何とも言えませんが、
頭の中に、節々に力を持った線と、漂うような色の
花びらが思い浮かんだので描きたくなりました。

だんだん薔薇も美しい季節になりましたね。
そんな様子も描けたらと思います。

絵は、茎の部分をinkscapeのフィルタのテクスチャ、
ぼかしのクロススムーズの描写機能で描きました。

花びらの部分は、テクスチャのグワッシュ、
発光の描写機能などで図形の表情を変えました。

背景のグラデーションは、中央や周囲から平均に
かけるのではなく、アクセントを付けることで
絵の全体のバランスを図ろうとしました。

ボーっと見て頂けたらと思います。
 

ロボット


ロボット


今日は、Inkscapeのフェルト描写機能を使って
少し絵画的な図形の絵を描いてからまとめました。

あれこれ図形を並べているうちに一直線に並べると
綺麗に見えたのでそのまま絵を作っていてロボットとなりました。

ちょうど体内の図形が人の体の部位にも見える気がしています。

拍手などありがとうございます!!
 

月への旅 〜日本〜



月への旅
拡大画像


私を月へ・・・という洋曲がありますね。
それの日本バージョンといいましょうか、そのイメージで絵を組み立てました。

昨日と同じく四角い図形は心に浮かぶ色を付けてまず用意してから、
絵になるように組み立てました。

線の部分はInkscapeの金属のリッジ機能でつやや金属感を出し、
四角は中央からグラデーションをかけてぼかしてあります。

背景の柄は雲の描写機能を用いて描きました。
海にも漆黒の空にも見えますね。

雲の部分は水彩画描写機能で描きました。

人間が烏帽子を被っていて月へ誘われているような、
そんな絵になりました。

下の絵が図形を用意した段階のものです。

月への旅 原画


木の力


木の力



木の有難味や神秘性を描きました。

最初は木をイメージして図形を描き、それらの表情を微妙に変えて絵にしました。
まず、右にある葉と幹の部分を形作り、そこへ図形を置き木の実を表現しました。
木の葉から地面、空間へ線を描き大地や空間との一体化を図りました。

中央の白い楕円は広がっていく木の力をイメージしました。
右側の図形の集まりと楕円がバランスが取れるように、
左側の白色が濃くなるようにグラデーションをつけました。

左下の四角の集まりは全体のバランスを考えて配置した。
その中の右上の四角はinkscapeの
フィルタ→リッジ→金属のリッジの機能を使って描きました。

背景の淡いグレーと、その枠のぼかしは優しい暖かみを目指して設定しました。
木の持つ柔らかな、おおらかなイメージを表現できていたらと思います。


月の内緒話


内緒話




ひそひそ。
最近はまりぎみの銀の描写と月を融合して線で仕上げました。

Inkscapeのフィルタ→リッジ→金属のリッジの機能を使って描きました。
四角をたくさん使った図形と、月の形を使いたかったです。

金属製のものと惑星は相性が良いように感じます。

一体感を出せるよう中央にやさしく曲線を配し、
一番下に淡い白色をぼかして完成させました。

月が寄り添っているのと、下部の白いぼかしで
ひそひそと話している様子が出せていたらと思います。


静寂な所

 

とある静寂




とある静寂な所へ行きました。
長い安らかな眠りと感謝を捧げる所です。
帰りに勲章を胸にそこへ向かう方とすれ違いました。

四角で描いてあるのは頭に浮かぶものが定まらないことを表しています。
景色に図形を浮かばせて描いた不思議な絵だけど、
きっとそれで良いはず、生きつづけているものだから・・・
そんなことを込めて描き上げました。

白から黒の間の色で空、木、地面を色を使い分けて描き、
全体的にグラデーションをかけて素朴な手書きのような
感じの絵になるようにしました。

浮かぶように描いた図形と景色を融合させて描いた絵ですが、
こういった描き方も面白いなと思いました。


涼しい日





真夏日33℃が当たり前だったのに急に10℃ほど下がった昨日。
そこから涼しげな雫と少女をイメージし、日常と非日常を描写しました。
横長な大きな絵ですのでクリックしてご覧ください。

左側には冷気を感じるイメージの絵を、
右側には日常の暮らしをイメージしたものを描きました。

左側の図形にはグラデーションを効かせて
黒い背景から浮かび上がって
不思議な雰囲気を出すように工夫しました。

右側の図形は、一度白黒のバランスを考えた絵を完成させて、
それらを組み合わせて日常の家のある光景を描きました。

中央下の少女はその間を行き来する存在で、
冷気のシャボン玉を吹いている絵です。

横長の大きな絵ということもあり、色と図形のバランスや
絵の雰囲気も気に入っています。

 

アートメーター

 






キョロキョロして物をよく見過ぎて目が疲れる今日この頃です・・・。
そんなことを絵に込めて描きました。

小さな白黒の図形を一見バラバラに配置しているように見えますが、
どこか繋がっているように配置してあります。

図形同士の間隔を不規則にして絵に動きを出しました。

十分に図形の無い白い部分を残してまとめました。


昨日は拍手ありがとうございました!!



プロフィール


カテゴリー

こちらもどうぞ

スケッチブックの絵 小
スケッチブックの絵
涼しい日 小
涼しい日

最近の記事

過去の記事

このブログ内で検索

最近のコメント

ランキング参加中です!



ブログランキング・にほんブログ村へ

ページランキング

リンク

mobile

          


ブログパーツ