灼熱温度計







灼熱温度計






今年は、熱中症を気にしだすのが早いくらいに
暑い日が続きますね。

そんな暑さを表すような色味のある
円や正方形を並べて描きました。

最後の背景色を決める際にも
なるべく暑い感じがでるよう色を選びました。

暑さには、水分を多めに取って対策したいものですね。

白黒日和






白黒日和





四角形や丸が動き出しているような図形の絵を
描きたくて取り掛かりました。

図形を重ねたり、配置場所を工夫したりして
絵をまとめました。

いつものように図形の表情を変えたりせずに
無機質な絵にしたかったので、
図形そのままの形で表現しました。

シンプルな表現方法ですが、描き終えると
すっきりする心地がします。

どこか動きを感じて頂ける絵になっていたら嬉しいです。

いいね!などありがとうございます。

散歩道











最近は紅葉が綺麗で散歩をしていると
しばしその美しさに目が奪われます。

自分が長く住み慣れた街でも、違う道を行くと全く違う
景色を味わうことがあります。

そして、色々な発見があるように思います。
そんなことも楽しいなと思います。


 
いいね!などありがとうございます!!!!!

ハーブの季節




ハーブ




ハーブというと、ラベンダーやローズマリーなど有名なものが
今とてもいい匂いですよね。

それらの香りにうっとりしていることがよくあります。

今日はそんなハーブの一こまを描いてみました。
みなさんもよい香りに出会えていますように。

 
先日は拍手ありがとうございました!!励みになります。

季節のうつろい


季節のうつろい


暑すぎた夏を過ぎて、秋めいてきた今日この頃の、
暑さを忘れたくても忘れられない時期の様子を描きました。

茶のような橙色で夏っぽさを、
散らばる黒の丸で季節の動きを表してみました。

左下には木をイメージした図形を作りました。
ぼかしや金属のリッジの機能で描きました。

中央当たりの横にのびるぼかした線で
夏と秋の境をイメージしました。

最後に右上に黄色みを帯びた円を加えて絵のバランスを取りました。

拍手などありがとうございます!!!


クジャクの夢


クジャクの夢


久しぶりにじっくり描きました。

最初は、癒しを求めて宇宙的なものを描いていましたが、
図形を回転させたり手を加えるうちに、
球体が稲穂のように見えて、恵みの稲穂を表す絵を描こうと思いました。

ところが、次にその稲穂の様子が羽に見えてきました。
そこで、稲穂に見えた部分をクジャクの羽の模様に見立てることにしました。

結果的には、クジャクの羽などに癒しが感じられるように
絵をまとめていきました。

抽象画などと違って生物を丸や四角、線で描くと
絵に命が宿る感覚が出るので新鮮な気がしました。

この絵の背景には、
昔何かに憧れていとことを思い出している、といったものがあります。
みなさんにはそういった瞬間はありませんか?


さて、絵について述べていきます。
大きな長方形は、Inkscapeで鼠色と青が混ざったような色を選び、
三色ほどグラデーションをかけた図形を重ねて変化を出しました。

次に、稲穂のように伸びる曲線を金属のリッジ描写機能で
描いて金属感を出し視覚的に変化を与えました。

クジャクの羽の模様に見立てた球体は、
青系統でグラデーションを効かせて球体の中に色層を作り
絵の中にポイントを作りました。
白い円の部分は、曖昧な輝きという描写機能でぼやかし、
羽の質感を出しました。

頭には羽の部分を活かしてトサカを付けました。
これで絵に可愛らしさも出してみました。

最後に背景ですが、羽の白い部分を目立たせるために黒を右側に、
逆に羽の根元の四角形の濃い色の部分を活かすために
左側が白くなるようにグラデーションをかけました。
視覚的に様々なところで楽しんで頂けたらと思います。

何か癒し的なものも感じて頂けたら嬉しいです。

Inkscapeで描くとpngで保存することになるのですが、
携帯サイトなどでも見られるようにあGIMPを使ってjpgにして
絵をブログに掲載してあります。
今後もこのように保存の仕方を変換していった方が良さそうですね。

ずっとInkscapeで描いていて、他のフリーソフトも探していますが、
しばらくはInkscapeで描きそうです。


海の中

 

海の中



  今日は、魚の部分の色合いを作っていたら綺麗にできたので
そこを利用した絵を作りました。

その部分はInkscapeの発光の描写機能を用い、
泡の丸はフィルタ→リッジ→光る泡の描写機能を用いました。

背景は、フィルタ→テクスチャ→水墨画の描写機能を用いました。
中央からグラデーションをかけてその下に黒い背景を置きました。

背景の青が効いている絵かと思います。


夢の中


夢の中

この絵の拡大画像



今日は、落ち着いた色合いの絵を描きたくて描きだしました。
下のような絵を描いてから図形を組み合わせて絵にしました。

夢の中 原画


元となった上の絵は、四角形は全て
Inkascapeのフィルタ→光と影→発光を選択して、少し淡い感じにしました。

左上の台形は、フィルタ→オーバーレイ→トラの毛皮を、
中央の黒いしわしわの丸は、フィルタ→テクスチャ→樹皮を、
その右の三角形はフィルタ→テクスチャ→インクのにじみを、
その左のチェックの四角形はフィルタ→オーバーレイ→タータンを、
左下の金色の丸は、フィルタ→リッジ→金属のリッジの
描写表現機能を選択しました。

完成した絵の虹色の部分は、フィルタ→テクスチャ→歪んだ虹を選択しました。

全体としてふわ~っとした夢の中を表現しようとしました。


木と雨

 

木と雨



今日は、いろいろな質感の黒い図形を散らした絵を描きたくて描き始めました。

Inkscapeのフィルタ→リッジ→屈折するジェルBの描写機能や、
マテリアル→3D真珠貝の描写機能を用いました。

背景に少し雲のように薄くぼかしたものは、水彩画描写機能を利用しました。

各図形をまずは作ってから回転や
反転をさせて組み合わせて絵を作りました。

雨に見立てた細長い長方形は特に角度や長さに気を配りました。

ちょっとポストカードっぽいかなと思っています。


あっちっち







涼しげな絵を割と大目に描いてきたので、逆に暑すぎる絵を描きました。
コンクリートの上は異常に暑いので熱中症に気を付けましょう。

まずは、色のついた丸三角四角形を描いてから
それらを複製して、図形を組み合わせて上の絵にしました。

一つ一つの図形の色を付ける時に、中央からグラデーションをかけて、
絵具や色鉛筆で実際に塗ったような感じを出しました。
また原色に近い色にすることで素朴な感じを出しました。

中央上や左右の色のぼかしをかけた部分は、
一つ丸の図形を作り、Inkscapeのスプレーツールで図形を複数作り
それからぼかしていきました。

様々な効果を重ねていつもとは違った手作り感というか
素朴な雰囲気を持つ絵になったかと思います。



プロフィール


カテゴリー

こちらもどうぞ

スケッチブックの絵 小
スケッチブックの絵
涼しい日 小
涼しい日

最近の記事

過去の記事

このブログ内で検索

最近のコメント

ランキング参加中です!



ブログランキング・にほんブログ村へ

ページランキング

リンク

○△□

QLOOKアクセス解析
メールフォーム

→メッセージを送る

mobile

          


ブログパーツ