絵の本

カンディンスキー著作集 1 
芸術における精神的なもの 

西田秀穂/訳


カンディンスキー研究
非対象絵画の成立--その発展過程と作品の意味
西田秀穂/著


を図書館で借りました。怠け者なのできちんと読むかわかりませんが・・・
ちょっと距離を置いていた画家さんなのですが、
丸三角四角について、この形にはこの色だとか、図形への配色によっては
こう感じるものだとか、様々な研究もされていると
ネットで散見したので眺めてみる気になりました。


自分としては、気付くと図形や線を使って絵を描いていたように思います。
人に言えないことや、感じたこと、ストレス発散など理由はあるにせよ、
スケッチブックをめくると、図形を描いた絵がどんどん出てきます。

なんとなく、それらを見ると、あ〜わかると思ったり、
これは図形のバランスだけを特に考えて描いた物だなと
いろいろに感じることがあります。

保存上、このブログにパソコンソフトで描いた絵を掲載すれば
すぐに見返せるし便利と思っていました。


いろいろ書きましたが、またのんびりブログも続けていけたらなと思っております。


また、このブログにある絵や動画のように、
線や丸三角四角を描いていると
なんだか心が落ち着くとかリラックスできるとか、
動画を見ていると、何が描かれるのか見ていて楽しいなどと、
感じて頂ける方がいるのではないかなという思いが
描くことやブログを続ける気持ちを後押ししてくれています。

では、みなさん今日も素敵な一日を。

1

プロフィール


カテゴリー

こちらもどうぞ

スケッチブックの絵 小
スケッチブックの絵
涼しい日 小
涼しい日

最近の記事

過去の記事

このブログ内で検索

最近のコメント

ランキング参加中です!



ブログランキング・にほんブログ村へ

ページランキング

リンク

mobile

          


ブログパーツ